12月の木工教室はお皿です

12月の土曜日はマウンティンビー木工教室です。今回はケーキを食べる木皿を作ろう教室になっています。ちょっと難易度が高いですが杉を彫り出してお皿を作ってみます

杉で作るお皿

今回は粗取りしたお皿のもとを仕上げながら造形をしてもらいます。スプーンと違ってナイフではなく彫刻刀などを使用して形をつけていきます。彫りを模様みたいにして仕上げてみてもカワイイのができそうです。

 

材料の産地は豊後大野産の杉です。切り出しからチェンソーで製板していた材料を使用します。木目もよく良い柄が出ると思います。杉の木は柔らかめの材料なので彫りやすいのですが木の目をよく見ないとうまく彫れません。彫刻刀で彫りながらよさそうな所を彫り当てる感じで進めます。木の中にあるお皿を探す感じで作業すると面白いです。

 

木彫りはとても奥が深いです。自分のすきなかたちに自在に作るのも一つですが小さな工具で木の形を感じながら作るのも一つの造形だと思います。へたくそでも大丈夫!それが木の形でもあるのです。

 

お問い合わせ

詳しいことは市報でも掲載されています。要予約となりますので詳細は097-588-1410のエコライフプラザ事務局までお電話ください。