スプーン型キーホルダー

img_1531

(写真は左からサクラ、カゴノキ、ヒノキ)
使用木材 大分県/豊後大野~佐伯市因尾山中で伐採された材料を使用しています。カキシブとミツロウにより表面を塗装し防汚、防カビの処理をしています。

 
本体サイズ(約)長さ8㎝ 幅3㎝

 

柄を作るときに失敗したスプーンを切断してすくう部分だけでキーホルダーにしてみたところ、意外と可愛かったので商品化された変わった経緯の製品です。緊急時に調味料をすくいたい時用にバッグにつけておけば本当に役に立ってしまいそうなところがあります。

 

img_1533

解説

スプーンのアタマの部分だけ切り取ったようなデザインです。バッグにつけてもなかなかのアクセントになります。カギとか付けるとお洒落なんじゃないかなと思います。木製品のキーホルダーなのでポケットに入れたり触ったり擦れたりしているうちに表面にっても味が出てきます。こういうところは木ならではの楽しみ方なので使い込んで風合いを出てくると買った時よりもかっこよくなってきます。

木は緩やかに静電気を放電する作用があるらしく金属のように放電する時の痛みやビリッとする嫌な感じが少ないのだそうです。 車のドアでビリッとなる貴方にぴったりです。

 

 

img_1534

 

 

 

 

 

自然のキャンドルホルダー

1602164top

(写真は杉を使用)

使用木材やサイズについて大分県/豊後大野にて伐採された樹木の枝等の部位を材料にしている。カキシブとミツロウにより表面を塗装

1サイズ、既製品のティーキャンドルに対応したはめ込み穴がある

 

 

1602165

解説

ティーキャンドル使っているところはオシャレだな、という俳句のようなコンセプトの中で誕生したのがマウンティンビーティーキャンドルです。杉材の場合は樹木の上部、枝がワサワサ生えている部分を上手く加工して枝がついている所を上手くデザインに取り込んでいるのもあります。これは均一に作れず、枝が何処に生えてるのかはコントロールできるものではないので、製品がとても個性的になります。

 

 

 

1602166
ダイニングテーブルの上に置いてても良し。大切な事なのですが使わないときでも景色になじみますのである意味では収納性が高い「毎日使わないアイテム」だと考えています。大切な日に、ちょっと良いことあった日に、木の灯火みたいな感じで使ってみると楽しいので?という感じでご利用ください

 

 

Creemaのwebストアからご注文いただけます。

オーダーやご質問などについては当webページよりご連絡ください