今日の一皿(スギのパン皿)

日本の山にいっぱい植樹されているといえば杉です。この時期では花粉でお悩みの方も多いと思いますが、軽くて柔らかみのある素材で優れた調湿機能をもっています。おひつや樽などにも使用されているのです。

 

丸太を板取りしてから彫りって作っています。この調湿という杉の特性を生かしてパン皿が出来上がります。陶器のお皿だとパンとお皿の接触面が湿ったりしますのでこういうポイントを押さえているわけです。

 

何をのせても楽しめます

机の文房具トレイにしてもいいですね。このようにして杉製品を身近に使う事によって花粉症にも効果があるのかも?しれません。花粉症を嘆く前に実際にその木材を使ってみて体験してみるのもいい治療なのかもしれません、匂いを嗅いで、触ってみて。マウンティンビーでは触ってもわかるように無添加で極力自然まんまのデザインを提供しています。