いろんな樹木が生えている。

マウンティンビーでは大分県の樹木を利用して木工製品を作っております。現在の主な樹木採取地は大分県佐伯市の因尾です。上の写真ではいろんな木で作っている小さいスプーンを並べてみました。どれがどの木かわかりますか?

 

左から。

・スギ
・ヒノキ
・ケヤキ
・カゴノキ
・ウリハダカエデ
・サクラ
・サクラ
・カヤ

の順番で並んでいます。これ正解した人は樹木博士になれますね。木の年齢や採取した時の太さ、枝、幹でそれぞれ個性的です。

 

実際に使ってみると口に入れたときの雰囲気や手触りで感触が違ったりします。使っているうちに色味の変化とかお楽しみいただけます。

 

 

こうやって生えているところだけみると中身分からないんですけどね。色とか模様とか様々。木も人間も実際見ているだけだと解らないもんです。マウンティンビーの製品は使っているうちに木が分かる!そんな木育あってもいいんじゃないでしょうか?