今日のスプーン(サクラ)

今日はマウンティンビーのスプーンを紹介します。写真はカレースプーンとデザートスプーンです。すくう面が長めでボートのパドルのような形状が特徴です。よく見かけるスプーンは半分くらいの長さなのですが、残りの半部は「愛情」です。

 

自分で使うときももちろんですが、だれかに食べさせてあげたいときとかにも、食事や調理に合わせてご利用してみてください。特徴的なかたちは想像の幅を広げてくれます。

 

サクラの木について

サクラの木は木目も表皮(樹皮)もとてもきれいです。春になれば花も咲いて人々を楽しませてくれるのでなじみの深い樹木です。スプーンとして使うと使っていると味が出てきます。硬い木なので摩耗に強いです。調理器具としても活躍しそうな材木です。舌触りは独特の特徴がありますが、使用しているうちにこなれてきます。

 

サクラの木で何か食べるってなんだかおいしい気がしますね!