来年の干支を制作しました

本年も残すところあとすこし、新元号を迎えたりと思い出の多い一年でした。来年も良い一年であることを願い干支の彫刻を作っています。

 

山桜の一刀彫です。

大分県内で伐採された山桜を使用して一刀彫を作りました。縁起物なので水引きをつけて稲わらでデコレーションもしています。稲わらは緩衝材に入れているだけでしたが雰囲気よさそうなのでお好みでご使用ください。

来年は庚子の一年です。庚は更とも読み更新や変わるという意味を持つようです、子(ねずみ)も繁栄や繁盛をしめしており、十二支の始まりの干支となっています。新しい時代の流れになってくれそうな2020年になりそうです。

 

本年もありがとうございました