お好みの厚さの板を作る

梅雨とはいえお天気もあり作業しやすい気候です。虫が増えてきましたが山中の研究基地では様々な開発が進んでおります。そんな一コマをご紹介

板もつくります

現在、試験テスト中ですが山中での製板の作成もしています。こういう運用ができるのであれば伐採地から直接板にしてから山から持ち出すことが可能になるのではないか?という着想のもと進めています。丸太出しをしない軽トラ林業よりもよりサイズをコンパクトに製品に近い形にすればメーカーとして面白い事を発信できると思います

板が作れれば家が作れる!家が作れれば村が作れる!村ができれば文化が生まれる!写真はホコラですけど、いろいろなかたちに合わせていろいろな事ができます。山中では無電源が基本になりますのでこのあたりのテクニックや解釈を研究していきます。無かったり不便だったりで生まれるものもまた。アンチテクノロジーではないのですがこの道は一つではないと思えるので進んでいる今があるのです。

そんな感じで作っています。